読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんたーねっと日記

141文字以上のものを書くところ

海芝浦にいってきた

DSC_3029.JPG
南武線沿線に住んでいる関係で昔から南武支線が気になっていて、その延長で鶴見線も気になっていたわけだけど一度も乗ったことがなかった。とくに海芝浦駅は改札を出るといきなり東芝の敷地で関係者以外立入禁止、というものすごいシビアな駅らしいということはかなり昔から知っていたのでものすごく興味があった。
なぜか大学に入ってから鉄道に目覚めた(らしい) id;churchill と 小説の影響で海芝浦に行きたがっていた id;ilikebetty が海芝浦に行くオフをなぜか金曜の夕方にやるというので(たしか企画したのはこの2人だったと思う)、バイトも休みだしついていった。id;azmin と id;qt_fb も一緒に行った。
DSC_3032.JPG
授業が終わるのを待ったりコメダでお茶したりしていたら、京浜東北線から鶴見線に乗りかえる鶴見駅の時点でもう日没も近い時間になっていて、写真撮影的にはちょっとキツいかな、という明るさだった。鶴見駅で落ちあう予定のazminを上手く発見できずに見送ってしまったけれど、乗るつもりだった海芝浦から来た電車は会社帰りの人でいっぱいだった。こういう特殊な線だから90年代までチョコレート色の車輌が残ってたりしたんだなと思った。
DSC_3043.JPG
黒猫とクロネコヤマト
DSC_3060.JPG
海芝浦行きを見送ってしまったので、扇町行きに乗って浅野駅で海芝浦行きを待った。浅野駅はすてきな駅で、どう表現していいのかわからない鉄くささが漂っていたし、なにより猫がたくさんいてしかも人間を見ても逃げたりしなかった。おかげでたくさん写真が撮れた。
DSC_3062.JPG
DSC_3068.JPG
DSC_3074.JPG
DSC_3075.JPG
調子に乗って電車が来てからも猫を撮りつづけていたら女性陣にキモがられた。
DSC_3078.JPG
こんな時間から東芝の事業所しかないような駅に行くような人間がいるわけもなく、電車は貸し切り状態だった。車窓から見える風景はけっこう綺麗で、この時間に来たのも良かったなという感じ。
DSC_3084.JPG
DSC_3081.JPG
海芝浦駅はたしかに何もない駅で、ホームは1面で京浜運河に面しているし、ホームの壁には看板と時刻表と鶴見大の公開講座のポスターと、あと横浜の何かイベントのポスターがあったぐらい。面白いのはこの駅にはまだ喫煙所があって、しかもそれがホームの真ん中あたりにあるということ。まあ使うのは東芝の関係者だけだし、理不尽なまでに喫煙者がいじめられることもないのかなと思った。僕は吸わないんですけど。
DSC_3099.JPG
DSC_3097.JPG
簡易Suica改札機の置いてある改札の外(といっても、どこからが外なのかよくわからない)に出ると、海芝公園と東芝の入口がある。写真を撮ったりしていたら守衛さんに東芝のほうは撮るなと釘をさされた。5人で行ってはしゃいでいたせいか守衛さんがピリピリしていた感じだった。
せっかくなのでSuicaをタッチして出場、電車に乗るときに再タッチして入場の記録をつけておいた。
DSC_3086.JPG
DSC_3090.JPG
海芝公園は運河のむこうに見える夜景がきれいだし、オレンジ色の灯りがいい雰囲気をだしていた。けっこうはしゃいですこし大きな声をあげたりしていたので東芝の方々にはご迷惑をかけたかもしれない。申し訳ありませんでした。
DSC_3096.JPG
DSC_3104.JPG
DSC_3106.JPG
20分ほど滞在したところで電車が来たので乗車、鶴見まで戻って焼肉して川崎から南武線で帰った。よくわからない金曜日だった。
海芝浦でchurchillが海芝浦駅の切符を欲しがっていたのに券売機を見つけられず断念したけれども、あとでWikipediaで見てみたら

ホームには、切符は守衛前の自動券売機で購入するよう案内する張り紙がされている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%8A%9D%E6%B5%A6%E9%A7%85

とのことだった。Wikipediaには改札外から見た駅舎の写真もあって、どうやら守衛さんに許可を貰えばそういうこともできるらしいので、いつか明るいときにもういちど行ってみたい。
せっかくなので自分が写ってる写真2枚。
f:id:ilikebetty:20090529190357j:image
f:id:ilikebetty:20090529190117j:image