読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんたーねっと日記

141文字以上のものを書くところ

MacBookのキートップとベゼルを交換した

DSC_6915.JPG
大学に入学した頃に買った僕のMacBook (Core 2 Duo, Late 2006) のキーボードは毎日の過酷な使用、というよりは掃除を怠ったことによって汚いなんていうレベルのものではなく、パームレスト割れもひどかったのでなんとかしたかった。学校で使っているとあまりの汚さに驚かれたし、「メラミンスポンジで磨けばいいよ」と何度も言われた。もちろん言われたとおりに掃除をすれば済む話ではあるわけだけど、なぜか面倒に感じてやらないでいた。
1月に秋葉原へ電子工作の部品を買いにいったときに、目的のものは買えたから散歩でもしようと思って歩いていたら見覚えのない店にアップルロゴがあって、これはなんだろうと思ってみたら以前より少し大きくなったU&JMac'sの移転先店舗だった。この店では以前にADB-USBの変換アダプタを買ったことがあって、そのときにもMacBookキートップがあったので、今回もあるかなと思ったらそういう物ばかりを集めたジャンク箱の中に今回もあった。
DSC_6916.JPG
非ユニボディのMacBookにはおおまかに分けると3種類、初期型のCore Duoモデル、僕の持っているCore 2 Duoモデル(Late 2006)、そしてMid 2007モデルがある。Mid 2007はファンクションキーの印字が違うけれども前者2つには見た目上の違いがなく、しかし固定方式が変更されていたと記憶していたので、以前に見たときには買うのを諦めていた。ところが今回はいわゆるUS配列のキートップが液晶ベゼル付きであって、最近買ったMacBook以外のパソコンやキーボードはすべてUS配列にしていたのでできることならこれに替えたいと思った。
初代モデル用だと使うアテがないので店員にこれがCore 2モデルのものか聞いてみたけれども店員も見わけがつかないと言っていて、「コネクタの雰囲気が2代目(Late 2006)のような気がする」というのでもうその言葉を信じるしかない、液晶ベゼルもついてるからそれだけ替えるとしても安いと思うことにして、レジへ持っていった。正確な値段は忘れたけれども1000円か2000円くらいだったと思う。
レポートや研究発表があるうちにMacBookをバラしてしまうのはリスクが大きすぎると思ったので、実際に作業したのはレポートが全て終わるまで待つことにした。買いにいったのが1月の中旬で、交換作業を行なったのは2月1日。
交換の作業は以前に液晶パネルを交換したときに参考にしたiFixitに今回もお世話になった。といっても、液晶パネルのときにもキーボードを外しているので、ネジを外す順番さえわかればがんがん分解していける。中にはものすごい量のホコリが溜まっていたので、あわてて雪の中近所のスーパーにエアーブロアーを買いにいった。
マックブックいま
秋葉で売ってたマックブックキーボードちゃんと使えた
部品交換のついでに、液晶パネル交換で唯一失敗したところである、iSightが使えなくなってしまっている問題をなんとかしようと思って、本来なら外す必要のない液晶パネルを外して見てみたらiSightのケーブルが外れていた。これは接続したら使えるようになった。今回の作業のおかげでMacBookの見ためは中古パーツを使ったせいでトラックパッドは若干黄ばんでいる以外はかなり綺麗になった。なにせ元々の汚れかたがひどすぎた。こんなマシンを持って学校に行ったりしていたと思うと恥ずかしいと思えるくらい。
せっかく液晶パネルを外したので、セロハンを入れたりして林檎マークの色を替えたりしてみたかったけど手元になかったので断念した。
DSC_6919.JPG
残っている問題はこの外したキートップをどうするかということだけれども、どうしようもないので以前に外した液晶パネルとともに本棚の上にでも置いておこうと思う。誰かいりませんか。
今回のキートップとベゼル、以前の液晶パネル、その他にメモリーとHDDも交換しているし、Mac OSiLifeクリーンインストールしたりしているので、僕のMacBookはほとんど買ったときの状態を保っていない。残っている部分はロジックボードと光学ドライブと外側のケースだけれども、両方とも無事ではない。光学ドライブはどんなディスクを読ませようとしても吐き出してしまうし、外側のケースにはヒビが入っている。
DSC_6917.JPG
普通ならもう買い替えてるレベルだと思うし、自分でもお金に余裕さえあればPro 13インチかAirを買いたい。残念ながらお金に余裕のできる見込みがしばらくない上、光学ドライブは交換部品が手に入りにくいし、外側のケースを交換するのはあまりに面倒なので修理をする予定がないけれども、そろそろこのMacBookの引退を考えてあげる時期なのかなとは思っている。だれかおかねください。