読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いんたーねっと日記

141文字以上のものを書くところ

青椒肉絲を自分で作ったらおいしかった話

さいきん食べ物について無駄なDIY精神を発揮していて、料理をなるべく自分の手で作れるところまで作ってみようというつもりになっています。自分で作れば好きな具材を増やしたり全体の量の調節もできるし、うまくやれば味付けを思い通りにできるし、大抵のものは外で食べたり買ったりするより、あるいはレトルトなんかを使うより安い。高くつきそうな時やあまりに面倒そうなとき以外はなるべく自分でなんとかしたほうがいい。作ったら食べてくれる人がいるのも楽しかったりします。
中華料理は手早く作れるものが多くて、自分で作っても満足度が高いことが多いので特におきにいりですが、青椒肉絲に関してはどういう味付けをすればいいのかわからなくてCook Doのレトルト調味料に頼りっきりでした。Cook Doもそこそこおいしいけれどやっぱりなるべく自分で作りたいし、3〜4人前のレトルトだと余ってしまって使い道がないし……ということで自分で作れないかなと思ったのでした。材料を見るとオイスターソースと筍以外は手元にあったのですぐ作れそうだったのでさっそく実行。
ふだん買いものをするときにはiPhoneCookpadアプリを使って材料を調べることが多くて、キッチンでもそのままCookpadのよさそうなレシピを見ながら作るわけですが、今回はこのレシピを参考にしました。だいたい普段から複数のレシピからいちばんよさそうなのを選んだり、よさそうな工夫みたいなものをかいつまんでやったりします。今回は下揚げを面倒なので炒めるだけで済ましたり紹興酒のかわりに日本酒を使ったりしました。
できあがりは表題のとおりおいしかったわけですが、若干醤油がキツめだったりしたので次回は工夫しようとおもいます。こういう工夫ができるのも自分で作ることの利点!!
肝心のコスト面ですが、使った材料が、

  • ピーマン 98円の袋の半分→49円
  • 筍の水煮 99円
  • 豚肉 246円の半分→123円
  • オイスターソース 198円
  • その他調味料すこしずつ

という感じで、今回オイスターソースをあらたに買ったわけですが使い切ったわけではないので、だいたい300円弱で2人前できてしまった計算になります。Cook Doのレトルト調味料は1袋176円とかなのでかなりお特ですね!!外で食べたりできあいのものを買ってきたりするのは人件費とか工場とか輸送のコストを食べてるようなもんなのかなと思ってしまいます。